恋愛成就応援プロジェクト ~感情と思考のラビリンス~


恋愛成就応援プロジェクト ~感情と思考のラビリンス~


 

何やらまた意味不明なタイトルとなっていますが、恋愛の本質について私なりの見解をシェアできればと思います。

 

みなさんの恋愛のスタートを思い出して下さい。

「見た目もばっちりだし、望んでいるステータス通り→好き~~!!」

「あの人はいつも私に優しい言葉をかけてくれる→好きかも・・・」

「仕事も私も大事にしてくれる→あの人と一緒になりたい・・・」

このような思考からくるパターンと、

「なんかあの人といるとドキドキする→これって恋??」

「あの人といると楽しい気持ちになる→好きかも・・・」

「なんか分からないけど惹かれるものがあるな→もしかして惚れているのか??」

このような感情から恋を意識するパターンと2つあると思います。

 

付き合った当初と言うのは、自分の中でその両者の基準で見た時にどちらも高いものだと思います。

反対に終局間際はどうなるでしょうか?

「付き合ってみたら悪いとこばかり見えてきた」

「行儀が良くなくて一緒にいて恥ずかしい」

という悪いところ(原因)から嫌いになるパターンと、

「なんかもう愛せない・・・」

「気づいたら好きって気持ちもうないかも・・・」

という感情から別れを意識するパターンと2つあります。

 

終局間際と言うのは、ほとんどがそのどちらもが付き合った当初に比べかなりどちらもネガティブなところに基準があると思います。

さて、勘のいい人ならお気づきかもしれませんが、恋愛は感情と思考の絶妙なバランスの上に成り立っているのです。

 

つまり、意中の人を射止めたい、パートナーと関係を良くしたい、復縁したい、このような人たちは、

相手が価値のある人間だと自分を思ってくれるように自分を磨くか、相手が求めている感情を満たすようなあり方を考えればいいのです。

 

文字にすると難しく感じるかもしれませんが、おそらくこれはみなさん知らないうちにやっているかと思います。

ただ、恋愛の真っただ中にいる人や、喧嘩が続き終局間際で反発心が高まっている状態では、視野が狭くなり相手ありきの話なのに、自分の主観で好き勝手してしまうと思います。

そうすると、自分の価値観と相手の価値観にズレが生まれ、結果上手くいかなくなってしまうでしょう。

 

もちろん相思相愛の状態であれば、自分の気持ちを出すこと=相手の気持ちとなるので、上手くいきますが、片思いの状態で相手を良く知らないままに気持ちを伝えても上手くいかないでしょう。

私の身近な人に、告白をして断られたことがないという人がいますが、彼女は相手が自分に気があることをある程度客観的に見て判断しているから、結果として断られないのでしょう。

 

個人的には、当たって砕けろ!というのも恋愛の醍醐味だと思うし、恋愛の失敗は人の目を養ったり、自分を見つめなおすいい機会になることが多いので、振られるのもいいんじゃないかなと実は思っています。

 

何となく恋愛成就について分かってきましたでしょうか?

これが恋愛の9割に近い答えだと個人的には思っています。

さて、これを知ったら次にどうするのか?

そう、行動に移すのです。

 

黙って素敵な人が現れないかなと受け身でいて、果たしてその素敵な人はあなたの存在に気づくでしょうか?

あなたの素敵な魅力を開示しないで誰があなたの魅力に気づくのでしょうか?

気持ちを伝えるような言動や、自分のステータスが高いことを暗に示したりしなければ、一生相手はあなたに振り向いてはくれません。

 

恋愛は駆け引きだとか、ずるい人が上手くいくとか、いろいろな考えがありますが、

結論は、相手が求めるように自分がならなければ、いくら恋愛マスターであろうと上手くいかないのです。

 

人にはそれぞれ考え方や、個性があり、同じ人間が1人としていません。

その人間と人間が恋愛という感情で結びついたときにどういった化学反応を起こすのか、考えるだけで私はワクワクします。

この記事がみなさんの起こす化学反応が成功を示すような結果になることを陰ながら応援しています。

 

もし、相談してみたいという人がいれば、遠慮なくお話してください。

喜んで、あなたの「恋」応援しますよ!

関連記事一覧

  1. どっちかがいいかの洗濯
  2. 親友や友達の作り方
  3. 静岡市で新しい悩み解決の方法が生まれました その名は「ナルシスト療法」!?
PAGE TOP
LINE@友だち追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。