目的の先にある目的は何か・・・ダイエットの例


目的の先にある目的は何か・・・ダイエットの例


 

今回は、目標や目的を達成したいが、なかなか思うようにいかない人へのヒントになる記事を書いていこうと思うので、興味がある方は最後までぜひお付き合いください。

 

どのような例えでも出来るかと思いますが、ダイエットについて考察していきましょうか。

女性の方はダイエットをしたことがある経験を持つ人が多いかと思いますが、ダイエットの目的は一体なにでしょうか?

1、「好きな人に振り向いて欲しいから」

2、「単純に健康維持のため」

3、「周りの人に太っている、痩せた方がいいと言われたから」

このような理由からダイエットに取り組む方が多いかと思います。

これらの目的を達成しようと頑張るわけですが、なかなか実際は難しいものですよね?

 

そんな時は、目的の先の目的を考えてみてはいかがでしょうか?

1の「好きな人に振り向いて欲しい」の先にあるのは、その人と仲良くなりたい・付き合いたいなどという目的が立てられるかと思います。

好きな人に振り向いてもらうべく、自身のプロポーションを魅力的にしようということからダイエットという選択をしたかと思いますが、付き合いたいという目的になれば、まずは「お話ししよう・その人のことをよく知ろう」というアプローチが浮かぶかと思います。

 

確かに手順として、自分に自信を付けてから相手の気を引くように行動するということは良いかもしれません。

しかしながら、付き合いたいという目的ならば、気を引こうとするのはあくまで手段の1つで、自分の方から直接的にアプローチをかけることだってまた手段として考えられるかと思います。

もしかすると、ワンチャン(=可能性あり)直接話した結果、すぐに仲良くなってお付き合いに発展するかもしれません。

また、話をしていく中で本当に自分は痩せる必要があるのだと感じればそれから動いても遅くはないのではないでしょうか?

 

2の単純に健康維持のためというのも、ダイエットの中で一番多い理由になるかと思いますが、これだけでは少しモチベーションを上げきれないですよね?

はい、こんな時には、目的の先を考えるです。

健康を維持して一体何をしますか?

 

昔やっていたスポーツに再挑戦する、旦那さん・奥さんに安心してもらう・もう一度振り向いてもらう、このような目的が立てられたとします。

そうなると、ダイエットを経由しなくてもスポーツを始めてしまえばいいですし(怪我には十分に気を付けてくださいね)、パートナーへの自分の評価を上げるには、きっとダイエット以外にも、普段の気遣いや、「ありがとう」を意識的に多く伝えるなど様々なやり方が浮かんでくるかと思います。

先程と同様に、それでもダイエットの必要性を感じるならば、やってみればいいのです。

そうすることで、ダイエットの必要性が自分の中で強く認識されることになるので、3日坊主は防げるかもしれませんね。

 

3の言い換えれば、周りの人の目が気になるというのは、直接第3者に指摘されるのでダイエットの原動力になり得るかもしれませんが、これも難しいケースがあります。

というのも、自分の意志で始める能動的な気持ちからではなく、人からの助言などから生じた受動的な気持ちでは、なかなかモチベーションが保てないかもしれません。

 

はい、先を考えましょう。

その指摘を受けた人を見返したいという目的が先にあったとします。

そうなれば、見返す場面は何もダイエットだけではなく、勉強や仕事などで見返すことも出来ますし、何か格闘技を始めて力で勝ってしまうというのも1つ相手を見返す手段になるかもしれません。

 

少し、長文になってきたので、そろそろ締めますが、

目的の先を考えることの魅力を感じ取って貰えましたでしょうか?

ある目的の達成には、その手段しか無いのかもしれませんが、その先の目的に対するアプローチはきっとまた違うかもしれません。

目的の先にある目的を達成することは、前者の目的を達成するよりも幸福感をよりよく感じるかもしれませんよ!?

関連記事一覧

PAGE TOP
LINE@友だち追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。