すぐに実践可能な気分を良くする方法7選


すぐに実践可能な気分を良くする方法7選


 

なーんか最近辛い、今日だけは何とか乗り越えたい、やる気を起こしたい、すぐにポジティブになりたい人へ、即効性のある気分を良くする方法を教えます。

 

1.大声を出す

身体のうちにあるモヤモヤを物理的に吐き出します。

日常生活でそう大声を上げる機会というのは少ないとは思います。

意外とすっきりするものなんですよ!?

 

とは言え、家ではなかなか近所の目もあるので難しいと思います。

カラオケや人気のない山や海に行って大声を出してみましょう。

その時間も無いという人は、枕を消音材にして大声を出してもいいかもしれません。

 

2.明るい服を着る

色というのは、何とも不思議なもので見るだけであらゆる効果を発揮します。

勉強するときも、机に赤いものを置くと攻撃性が増してしまったり、注意力が逸れてしまうので、緑や青の物を置くと良かったりします。

 

ただ、気分を良くするという面で考えると明るい色の衣類を身に付けることで、気分が高揚することがあります。

勝負下着というのも、もしかすると自分を鼓舞するためのものなのかもしれませんね。

 

3.好きな音楽を聴く

音には癒し効果があります。

好きな音楽を聴いて、リズムにのって口ずさんだりすると、その時は一瞬気分が晴れるかもしれません。

 

4.好きな匂いを嗅ぐ

匂いにも気分を良くする効果があります。

アロマなどは代表的なものかもしれませんが、自分の好みの匂いを嗅ぐことで、脳内にセロトニンが分泌され幸せな気持ちになります。

音楽と同様に耳も鼻も脳に近いので、それだけ即効性があるのですね。(ちなみに、当方でもやっています)

 

5.愉快な動きをする

なんだそれ!?と思われる方もいるかもしれませんが、騙されたと思ってやってみて下さい。スキップや鏡の前で変顔したりすると、「何やってんだ自分は・・・」と思い、気分や思考が暗い自分と愉快な動きをしている楽しい自分との間でギャップが生まれ、そのギャップを埋めるために気分や思考も明るくなるという方法です。

 

逆に1日俯いて歩いたり、悲しい顔や暗い顔をしていると、何も悲観的な出来事がなくても悲しい気分になったり、気分が落ち込むことがあります。

行動療法的な考えになります。行動を変えることで、気分は劇的に変わることもあるので、ぜひお試しあれです。

 

6.好きなものを食べる、飲む

これも非常に即効性があります。

ただし、この注意点は食べ過ぎや、依存してしまうと健康障害が出てしまうこともあるので、最後の手段くらいに取っておくと良いでしょう。

 

しかしながら、たまには自分へのご褒美として高くて美味しいものを食べるというのは、ストレスがかなり軽減されます。

コツとしては、その時にケチにならないことです。

仕事をする時は、仕事をやる。遊ぶ時には遊ぶとメリハリをつけなければ、いくら楽しいことをしようとしても不完全燃焼に終わってしまうでしょう。

 

7.とにかく自分の好きなことをする

こればかりは、何をした方がいいということが言えないのですが、好きなことをするとその時は楽しいのはもちろん、終わった後もまたしたいなと思えますよね!?

つまりは、未来に楽しみなことが1つ増えるわけです。

自分の明るい未来のスケジュールが組めれば、今大変だという時期も乗り越えられるかもしれませんね。

 

以上が私の考える気分を良くする方法7選でしたが、いかがでしたでしょうか!?

 

実は、こういう小手先のテクニックはまだまだあります。

しかし、大事なことは自分がどの方法で気分を良くするか知らないといけないということです。

 

今回挙げたものは、一般的にも言われることなので、試している人も多いかと思います。

もし、ご自分のストレスマネジメントにご興味のある方は、ご連絡いただければ一緒に最善の策を考えますので、お気軽にお問い合せ下さい。

関連記事一覧

  1. 静岡市で新しい悩み解決の方法が生まれました その名は「ナルシスト療法」!?
PAGE TOP
LINE@友だち追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。