コンセプト


カウンセリングに対する思い

心理カウンセリングについて、どのようなイメージを持たれますか??

  • 料金が高そう
  • 効果がなさそう
  • 経験が伴わない知識だけで説得させられそう
  • うさんくさい

上記のようなことを言われることがあります。
感じ方については、自由なのでそのようなイメージを否定するつもりも肯定するつもりもありません。

ただ、知っておいて欲しいことがあります。
カウンセリングは、何か問題や悩みを解決しようと思って受けるもので、決して心の弱い人や変わった人だけが受けるものではないということです。

誰しも心に弱さを抱えていますし、変わっているかどうかも見る人が変わればそんな評価全くあてになりません。
カウンセリングは心に持っている可能性を引き出しながら、抱えている問題の解決に取り組むものなのです。

日常生活では、人の感情は重要視されません。「協調性を持って」、「和を乱さないように」、「人に配慮して」、このような場面が多々あるかと思います。そうすると、自分の本当の気持ちを封印してしまうことになります。

ここではあなたの気持ちを尊重し、どんな気持ちでも受け止めます。そして、心を通わせ寄り添いながら問題解決や自分を変えるお手伝いをさせて頂いてます。きっと、それは日常では体験できないことだと思います。

カウンセリングをあなたの可能性を広げる手段として使ってみてはいかがでしょうか?

「カウンセリングをもっと身近に」という信念のもと、一人でも多くの人にグレイス・ピリオドのカウンセリングを体験・経験してもらいたいと願っています。

 

PAGE TOP
LINE@友だち追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。