カウンセラー紹介

林 雅 理

MASAMICHI HAYASHI

  • 産業カウンセラー(日本産業カウンセラー協会)
  • メンタル心理カウンセラー、上級心理カウンセラー(日本能力開発推進協会)
  • ファイナンシャルプランナー技能士2級(ファイナンシャルプランニング協会)
  • その他、英検2級・簿記2級、中型自動2輪(AT)等を所持

1989年6月9日長崎県で生まれる。
幼いころは、神奈川・岐阜・長野・静岡・千葉など、
転勤族だったため様々な県を転々とし、小学4年生から静岡に定住。
小学4年生から高校生まで9年間ラグビーに打ち込みました。
その後地元静岡の金融機関へ就職し3年目の2015年に結婚。

ここから3年間。
私自身うつ病を患い、辛い日々を過ごすことになります。
自分自身を徹底的に分析し、カウンセリングを猛勉強。
同時にカウンセリングも受けることで、症状は劇的に改善しました。

TV番組で笑える。泣ける。自分の息子が誰よりも愛おしく思える。当時の自分にこんな日が来るとは夢にも思わなかったと思います。今では会う人に「本当にうつ病だったの?」と言われるほどまでに回復し断薬もでき通院もしないで済むようになりました。

私は、カウンセリングを勉強する中でカウンセリングの無限の可能性に気付きます。

苦しみ、悩みの解決の一助になること、自分が今何をしたいのかが分かること相手の気持ちが分かり自分の思いを伝えられるようになること、
どうすればもっと良い自分になれるのかが分かること、
会社や家庭に活気をもたらす方法が分かること・・・
こんな可能性に満ち溢れた素晴らしいものを広めずにはいられなくなりました。

そして、自分と同じようにならないで欲しいという思いと、
自分のように苦しんでいる人が少しでも早く復活できるサポートをしたいとも思えたのです。

まだまだ、カウンセリングは日本においてマイナーなもので、マイナスイメージを持たれるものかと思います。そこで、私は自らをライフコンサルタントと名乗り、少しでもみなさんがカウンセリングに来やすくなるよう日々考えています。

最後に、私の体験からも1人で抱えても何も良いことはありません。「まだ頑張れる」「まだ我慢できる」で耐えてもっと苦しくなると身動きが取れなくなります。動けるうちに、ちょっとこんなことで相談なんて大袈裟かもと思える内に来て頂くくらいが丁度いいのかもしれません。

みなさんが、笑顔でいられる時間が増えるよう全力でサポートさせてください。

グレイス・ピリオド 代表 林 雅理

PAGE TOP
LINE@友だち追加