性格・考え方を変えたい

自分の人生は自分で決める

自分の性格や考え方・感じ方を変えるのは大変なことです。

それは、染みついたクセのようなものなので、アドバイスでどうにかなるものでもありません。

 

例えば、自分に自信がない人に対して、「もっと自信を持って、明るく生きたら楽しいよ!?」と励ましたところで、変わらないですよね?

だって、自信がないから自信が無いんですもの。

 

では、当方ではどうするのかというと、大きく分けて2通りです。

 

①性格・考え方を身につけた原因を知る

性格や考え方は、後天的に身につけていく部分が大きいです。

考え方は、「自分の身を守るため」に身につけます。

問題は、その考え方をどのような場面でも無意識に当てはめてしまうことです。

身につけてしまった考え方のルーツを明確にすることで、自分の考え方を軟化させていきます。

 

②成功体験を得る

自分の考え方のクセは、行動のクセにも繋がります。(過度に気遣う ⇒ 無口になるなど)

逆に行動のクセは、考え方のクセにも影響を与えます。

相談者の方のペースに合わせたスモールステップで、意識と行動に変化を加えます。

その変化が自分にとっていいものだと感じれば、それが成功体験となって考え方が変わり、性格が変わっていきます。

 

①や②以外にも変わるきっかけはあります。

私のカウンセリングの師匠の先生は、「人が変わる時は、本当の自分に気付いたとき」とおっしゃっていました。

自分の悩みを話していく中で気付きがあるかもしれません。

 

自分が性格だと諦めてしまっていることも、私は諦めません。

自分が自分の可能性を信じられるようになれば、人はいくつになっても変われます。

もし、自分の性格や考え方で「生き辛さ」を感じるならば、遠慮なくご相談ください。

あなたの脳や心と私の脳や心をフルに使って、何が出来るか一緒に考えていきましょう。

お問い合わせ/予約はこちら

PAGE TOP
LINE@友だち追加