言い訳やすぐに人のせいにする人の心理と改善のためのヒント

言い訳

みなさんは、言い訳やすぐに人のせいにする人のことをどのように思いますか?

「大した努力もしてないくせに」

「言い訳ばかりで行動が伴っていない」

などなど否定的に捉えることが多いかと思います。

 

ただ、言い訳や人のせいにする人たちは好きでやっていることは決してなく、無自覚・無意識的に行っていることがほとんどでしょう。

言い訳自体は悪い事ではない

言い訳と聞くと悪い事のように感じる方がほとんどだと思いますが、私は全くそれを悪い事とは思いません。

例えばDV加害者のカウンセリングを行うこともあるのですが、言い訳にこそ本質があるように感じるのです。

 

・幼少期、虐待をする親の下で育ったので子どもに対する関わり方が分からない

・子どもが生まれてからというもの妻が私に構ってくれなくなった

・自分は厳しく育てられて今は立派な仕事をしているので、自分の子供にもそのようになって欲しい

 

このような話を聴けば少しは納得できる部分もあるのではないでしょうか?

もちろんDVは人を傷付ける行為なのでいかなる理由があろうとも良くないことです。

ただ、そこに至るまでの気持ちに関しては共感できる部分も意外とあるのです。

 

カウンセリングの場では「行為」を否定し「気持ち」を肯定することはしばしばあります。

 

言い訳が許されない環境に身を置けば、感情を抑制することでストレスがたまりいつか限界を迎え激しい形で表現されます。

言い訳は聞くことも話すことも大事なことだと私は考えています。

すぐに人のせいにするのは自信が無い事の表れ!?

自分を信じる

「上司があんな風に指示したから・・・」

「子どもが私の言うことを聞かないから・・・」

などなどすぐに人のせいにする人は自信が無い事が多いです。

 

上の2つの例文に続く文章はどのようになると思いますか?

その後に続くのは、「だから私はこのようになっても仕方ない」というニュアンスの言葉が続くでしょう。

つまり、人のせいにして自分自身を正当化させようとしているのです。

 

自分が正しいと思うことならば、もっと正々堂々と自分の主張を伝えればいいですし、素直に至らない点は反省すればいいでしょう。

そのようになれない背景には、自分に自信がなく、すでに自分を否定し続けてきたのでこれ以上マイナスな事実を受け止める余裕が無いのでしょう。

 

出来るだけ自分のミスは認めたくないですし、目をそらしたいところではありますが、そのために人を利用するのはずるいことかもしれません。

言い訳で気持ちや考えを押し通そうとしない

人形が卵を抑える

言い訳を言うこと自体は否定しないと先ほど述べましたが、言い訳で考えを押し通そうとすることには賛成できません。

言い訳に限らずどのような事でもそうですよね!?

 

個人は尊重されるものであって支配やコントロールしていいものでもありません。

人や環境のせいにして言い訳を考えて情に訴えながら相手を言いくるめたところで得られるものは無いでしょう。

なぜなら相手は納得できない押しつけのコミュニケーションになるからです。

 

言い訳は聞いて貰えればラッキーくらいの軽い気持ちで話して、分かって貰えなくてもすぐに引けるようにした方がいいでしょう。

 

言い訳を上手に伝えることが出来るようになると必ず役に立ちます。

甘え上手とも言い換えられるかもしれませんが、不要にストレスを溜めずに済むことが出来るからです。

 

日頃から我慢が絶えない人の言い訳や言い分は突飛なことが非常に多く、普通の人には理解されないことが多いでしょう。

こまめに人に分かって貰える可能性のある言い訳の仕方を皆さんも研究してみると面白いかもしれませんよ!?

 

当カウンセリングルームでは、コミュニケーションの取り方や意識の向け方のヒントになる資料や関りを心掛けていますので、

1人で改善することが難しいようであれば遠慮なくご相談ください。

お問い合わせ/予約はこちら

関連記事一覧

  1. 廃墟
  2. 拳を掌で受け止める
  3. 馬術
PAGE TOP
LINE@友だち追加