毒親に苦しむあなたへ

毒親に苦しむあなたへ

毒親について

最近は少しずつ言葉として定着しつつある「毒親」ですが、なかなか耳が痛くなる苦しい言葉です。

本記事では、「毒」かどうかはさておいて、

・自分の言うことや考えることを否定し続けた親

・両親が家におらず、子どもとの過ごす時間が短かった親

・しつけと称して、今で言う虐待や体罰をしていた親

・兄弟はじめ、自分と他の人を比べるような関わりをした親

程度はあろうかと思いますが、以上に該当する方には読んで頂きたい記事になっています。

実家を出ても、その呪縛は付きまとうことも少なくないので、他人事だとは思わずに読んでみて下さい。

親子のパワーバランス

愛に飢える子ども

親子には嫌が応にも力関係が生じてしまいます。

それもそのはず、子どもは自分で稼ぐ能力も無ければ、食事など家事をこなすことも難しいものです。

なので、子どもなりの処世術(生きる術)を考えると、いかに親に大事にされるかを感じたり、考えるでしょう。

これが極端になると、親が求める子どもになることが生きる目標になってしまいます。

そうした目標は、子どもが自立する過程で必ず障壁になります。

親のエゴを押し付けられた子どもや、親に気を遣う子どもは、遅かれ早かれどこかで生き辛さを抱えることになります。

「自分の気持ちに蓋をする」ことは大人であれ・子供であれ、きっと毒になるのでしょう。

言いたいことも言えないこんな家族はポイズンなのです。

親に認められない子どもは自信を失う

親に認められない子どもは自信を失う

親に認めて貰うべく、一生懸命に努力をする子どもや、親に相手をしてもらうために、問題行動を起こす子どもに対して、

話しを聴いてくれなかったり、努力の過程を認めてくれないとどうなるでしょうか?

きっと、自信を失うでしょう。

学校の先生でもなく、友人でもなく、一番認めてほしい親から認められないことは、とても悲しいことです。

自己肯定感が欠けると間違いなく生き辛さに繋がります。

生い立ちの中で、「これで自分はいいんだ!!」と思えることがあったでしょうか?

本当の自分を取り戻すために・・・

本当の自分を取り戻すために・・・

ここまで読んで頂いて、何か感じたことはありましたか?

親は子に多大な影響を与えます。

もし、それが悪い影響ならば、離れること・精神的に自立することが重要です。

親から愛されなかったり、認められなかったら、自分が自分を愛し・認めて下さい

難しいですよね・・・

だからカウンセリングが必要なのです。

カウンセラーの基本的なスキルは傾聴・受容・共感です。あなたの考えや・感じ方を否定することはありません。

脱毒親で、自分の人生を一緒に取り戻しませんか??

お問い合わせ/予約はこちら

関連記事一覧

  1. 馬術
  2. 手を重ねる
  3. シャボン玉をする子ども
  4. ワンオペ子育ては危険がいっぱい
PAGE TOP
LINE@友だち追加